オランダの少女たち

オランダの少女たち

展示中
会場:展示室2
  • 作家名 レオナール・フジタ (藤田嗣治)
  • 制作年 1955年
  • 技法・素材 油彩/カンヴァス
  • サイズ 60.6 x 73.9 cm
フジタは晩年、子どもの姿を数多く描いた。それらの大部分は、フジタが作り出した子どもたちであり、モデルは存在しない。この作品に描かれている、オランダの街並らしき家々を背にした少女たちについても、フジタが実際目にした少女たちなのかは定かではない。一方で、フジタは、少女たちが身に纏うオランダの民族衣装の刺繍や織模様を丹念に描き込んでいる。一様に長い髪を垂らした少女たちのなかで、画面中央の二人の少女だけが正面に視線を向けている。