ユリ文花器

ユリ文花器

  • 作家名 ドーム兄弟
  • 制作年 1910-1927年
  • 技法・素材
  • サイズ 高33.5 径24.9 cm
透明地に内側に白と黄色の斑紋層を封入し、外側に紫を被せた3層被せガラス。エッチングでユリを彫刻している。アール・ヌーヴォー様式の典型的なデザインといえるが、最近出版されたナンシー市美術館の所蔵品カタログでは、これと同形作の制作年を1927年まで下げている。比較的長期間にわたって製造されたモデルと考えるのが無難かもしれない。(『名作選』 2007)