#展覧会について

[ 2019/06/28 ]

展覧会概要

モネ、セザンヌ、ピカソ ー。巨匠たちと出会う現代アート

o-1_01

本展覧会は、ポーラ美術館の絵画、彫刻、東洋陶磁など多岐にわたるコレクションを、現代美術の第一線で活躍する作家たちの作品とともにご紹介するものです。2002年の開館以来、現代美術の作家たちに焦点をあてる本格的な企画展は、今回の展覧会が初となります。これまで、モネやピカソといったコレクションの中核をなす作家をはじめ、巨匠たちの作品とともに歩んできたポーラ美術館は、同時代の表現へと展望を拡げ、新たな一歩を踏み出します。

展覧会タイトルである「シンコペーション」(切分法)とは、音楽において、リズムを意図的にずらし、楽曲に表情や緊張感をあたえる手法です。空間全体に広がるインスタレーション、音、映像、野外展示、写真、絵画など、現代の作家たちによる多様な表現は、時代や国境を越えて過去の巨匠たちの作品に今日的な光を当て、現代を生きる私たちの感覚を揺さぶる、さまざまなリズムをもたらします。

大自然の懐に抱かれたポーラ美術館は「自然と美術の共生」を謳(うた)い、本来は密接であった両者の繋がりを取り戻すことを目指してきました。美術における過去と現在の表現もまた、断絶するものではなく、絶えず新たな関係を紡いでゆくべきものでしょう。コレクションの数々が内包する時間とリズムが、現代の表現と出会い、箱根の豊かな自然のなかで新たな響きをうみだします。

会  期: 2019年8月10日(土)~ 12月1日(日)※会期中無休   
時  間: 9:00 ~ 17:00(最終入館は16:30)
主  催: 公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
協  力: レントシーバー
機材協力: キヤノンマーケティングジャパン株式会社

■入館料

個人 団体(15名以上)
大人 1,800円 1,500円
シニア割引(65歳以上) 1,600円 1,500円
大学・高校生 1,300円 1,100円
中学生以下 無料 無料

本展覧会開催に合わせ、8月10日(土)より、中学生以下の入館が無料になります!
※中学・小学生が授業の一環として観覧する場合、引率教員等の入館は無料。
※料金はいずれも消費税込み。