シュルレアリスムと絵画 ―ダリ、エルンストと日本の「シュール」。2019年12月15日(日曜日)から2020年4月5日(日曜日)まで

学ぶシュルレアリスム

[ 2019/11/18 ]

シュルレアリスムの変遷―文学から絵画へ

o-11_01

今日、シュルレアリスムの絵画は広く知られていますが、本来「シュルレアリスム」は文学を中心とした運動としてはじまりました。しかしブルトンは絵画でこそシュルレアリスムの世界を表現できると考え、『シュルレアリスムと絵画』という文章を発表しました。しかし、ここでブルトンは「シュルレアリスム絵画とは何か」を定義することなく、独自の観点から同時代の作家を「シュルレアリスム的」な存在として取り上げています。「シュルレアリスムの絵画」に決まった形の特徴はなく、エルンストやダリ、タンギーなど多くの画家たちはそれぞれ独自の手法でシュルレアリスムの絵画を探求したのです。