©Sai HASHIZUME

このたび、ポーラ美術館では開館15周年を記念して、公益財団法人ポーラ美術振興財団の助成を受けた現代美術作家の活動を紹介する「アトリウム ギャラリー」を新設し、芸術表現と美術館の可能性を「ひらく」という趣旨の「HIRAKU PROJECT」を開始いたします。この新たなプロジェクトの初回展示として、橋爪彩の個展「Girls Start the Riot」を開催いたします。

 

橋爪は、自らが愛着を抱いた衣装や靴、そして現代の女性をテーマとして、精緻かつ丹念な描写を特徴とした絵画を制作しています。約5年間の滞欧生活を経たのちに取り組んだのが、ボッティチェリやカラヴァッジョといった、伝統的な西洋絵画のアップデートを試みた「After Image」シリーズでした。本展のタイトルは、このシリーズの代表作である《Girls Start the Riot》(2010-2011年)に由来しています。セザンヌの静物画のイメージの中に顔の見えない3人の少女が無遠慮に入り込んだ情景を、「暴動(=Riot)」と形容した橋爪の意図は、西洋絵画の伝統や権威に対しての抵抗を明確に示しながらも、まったく新しい現代的な息吹を自作に与えることに向けられていました。本展では、「After Image」シリーズの原点であり、マニフェストでもあったこの作品を出発点として、このシリーズにおいて橋爪の描いた、現在に至るまでの軌跡をご紹介します。

Girls Start

the Riot

2010-2011年

 

油彩/パネル

130.3×194.0 cm

高橋コレクション

 

©Sai HASHIZUME

Girls Start

the Riot

2010-2011年

 

油彩/パネル

130.3×194.0 cm

高橋コレクション

 

©Sai HASHIZUME

Les amies

2016年

 

油彩/パネルにエマルジョン地

100×130 cm

高松市美術館

 

©Sai HASHIZUME

Les amies

2016年

 

油彩/パネルにエマルジョン地

100×130 cm

高松市美術館

 

©Sai HASHIZUME

This isn’t Happiness

2017年

 

油彩/パネルにエマルジョン地

80.4×60.7 cm

個人蔵

 

©Sai HASHIZUME

This isn’t Happiness

2017年

 

油彩/パネルにエマルジョン地

80.4×60.7 cm

個人蔵

 

©Sai HASHIZUME

1. Girls Start the Riot

2010-2011年 油彩/パネル 130.3×194.0 cm 高橋コレクション

 

2. Toilette des filles

2011-2012年 油彩/パネル 112.0×162.0cm 個人蔵

 

3. Esther

2012年 油彩/パネル 100.3×72.8cm 個人蔵

 

4. Two Sisters

2013-2014年 油彩/パネルにエマルジョン地 162.0×130.3cm 国立国際美術館

 

5. RED SESSION

2013-2014年 油彩/パネルにエマルジョン地 162.0×130.3cm 株式会社ポーラ

 

6. La fille de l’homme

2015-2016年 油彩/パネルにエマルジョン地 100.0×72.8cm 個人蔵

 

7. Les amies

2016年 油彩/パネルにエマルジョン地 100.0×130.0cm 高松市美術館

 

8. This isn’t Happiness

2017年 油彩/パネルにエマルジョン地 80.4×60.7cm 個人蔵

 

9. Princess at Work

2017年 油彩/パネルにエマルジョン地 60.7×45.6cm

HIRAKU PROJECT VOL.1

橋爪 彩 GIRLS START THE RIOT

会期

2017年10月1日(日)-2018年1月8日(月)

主催

公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

会場

ポーラ美術館 アトリウム ギャラリー

協力

イムラアートギャラリー