Connections - 海を越える憧れ、日本とフランスの150年 2020年11月14日(土)から2021年4月4日(日)会期中無休 開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

日仏150年の「美の往還」

[ 2020/10/21 ]

プロローグ 憧れと幻の「美しい国、ニッポン」

本展のプロローグとして、ポーラ美術館のアトリウム ギャラリーにて荒木悠(1985-)の新作を展示します。

荒木はこれまで、文化の伝播と誤訳をテーマに、映像作品を中心としたインスタレーションを発表してきました。

本展では、フランス人の写真家アドルフ・ド・メイヤー(1868-1946)が、1900年の来日時に撮影したセルフポートレートに触発された作家が、異文化に接する際に生じる文化的・身体的摩擦をテーマに新作に挑みます。

 

o-06_1

荒木悠 《江戸》 2019年(平成31) 作家蔵 Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production; Produced by Shiseido Co., Ltd.