お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みとご来館時のお願い

6月1日からの開館に際しては、お客様とスタッフの安全を確保するため、新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みを行っております。
ご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お客様へのお願い

より安全な環境を維持するため、以下のご協力をお願いいたします。

・ご来館前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします。
・発熱、咳などの症状がある場合は、体調管理を最優先していただき、ご来館をお控えください。
・ご来館の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
・整列時や入退館時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防にご配慮ください。
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますよう
 お願いいたします。

万が一、ご来館の際に体調が悪くなられた場合は、お近くのスタッフまでお声がけください。

運営について

ポーラ美術館では、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、運営方法を一部変更しております。

1) 入館制限
館内の混雑状況に応じて、ご入場を制限させていただく場合がございます。
ご来館時の入場制限の有無についてはお電話【0460-84-2111】にてご案内しております。

2)駐車場運用台数の制限
満車台数を制限した運用をいたします。駐車場の残台数が少なくなった場合、告知をTwitterにて行います。
*Twtterでの告知は、20台を切る、10台を切る、満車、満車解除のタイミングでお知らせいたします。

→ただいま、当館の公式ツイッター(@polamuseumofart)がご覧いただけない状態になっております。
 現在、お電話【0460-84-2111】でのご案内に切り替えて対応させていただいております。

3)入館時のチェック
カゼの症状や37.5度以上の体温の方にはご入館をご遠慮いただくとともに、サーモグラフィカメラにて入館時の体温チェックをさせていただきます。

4)ソーシャルディスタンスの確保とご案内
・フロアマーカーや案内板などを使用し、ソーシャルディスタンス(1~2mを想定)が取れるようお客様をご案内します。
・展示室内が混雑してきた時は、しばらく入室をお待ちいただくことがあります。
・レストランやカフェの席数を約30%減らし、お客様の座席間に一定のゆとりを持たせる工夫をしております。

5)当面の間、ギャラリートーク及び大人数でのイベントを中止いたします。

感染予防措置について

ポーラ美術館では、出勤時の体温検査等、従業員への健康管理の実施、館内衛生の維持に努めております。

・全従業員のマスク着用
・一部従業員のゴム手袋の着用
・従業員の手洗い・手指消毒の徹底
・飛沫感染防止用のシールドの設置
・入口、ロビー等に消毒液を設置
・ロッカー、手すり、ドアノブなどお客様がよく触れる箇所の消毒を1日2回実施
・混雑緩和のため、会計のスムーズなキャッシュレス決済を推奨
・釣銭は手渡しを行わず、キャッシュトレーを利用