お知らせ

「モネとマティス展」の4/23(木)時点での展示内容変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、「モネとマティス」展(4月23日(木)-11月3日(火・祝))の開幕時点での
展示内容に変更が生じることになりましたのでお知らせいたします。

海外の美術館から借用する作品約20点が、渡航制限などの影響により、開幕に間に合わないことがわかりました。
現時点ではいつから展示できるかは未定です。
展覧会の会期(4月23日~11月3日)には変更なく、国内のモネとマティスの作品計70点は予定通り展示いたします。
開幕時点でご覧いただける作品は、モネ34点(「睡蓮」の連作7点を含む)、マティス32点となります。

開幕時から海外の所蔵作品の展示が実現するまでは、モネとマティスの作品に当館のコレクションを追加して展示いたします。
(尚、今後の状況により、海外の所蔵作品の展示が実現しない場合もございます。)
詳細につきましては、決まり次第ご案内させていただきます。