『中毒に就いて』(ジュール・ボワシエール著) 展示中

作家名
レオナール・フジタ (藤田嗣治)
制作年
1929年
技法・素材
リトグラフ/紙
サイズ
28.8 x 22.8 x 3.6 cm

レオナール・フジタ (藤田嗣治) 《『中毒に就いて』(ジュール・ボワシエール著)》 1929年

作品解説

この挿絵本は、刷られるものの種類(紙・絹など)や色版の数が異なるスイート(挿絵本に付随する別刷の版画集)の組み合わせによって、全部で6種類のセットに分かれている。それらは各エディション番号によって識別でき、当館収蔵のエディション(2-9 / 261のなかのひとつ)は、光沢のある和紙に刷られ、4種類のスイートと水彩画1枚を含んでいる。