人物文花器

作家名
エミール・ガレ
制作年
1880年代
サイズ
高18.4 幅17.0 奥行11.5 cm

エミール・ガレ 《人物文花器》 1880年代

作品解説

茶褐色透明地にオウムガイの形状に形成した花器。部分的に赤や黒などの色ガラスの斑紋を挿入している。グラヴュールによって水面に浮かんだ巻貝の船に乗る裸婦を彫刻している。頭部に巻貝形の帽子をかぶった女性は両手でオールを持ち、船を漕ぐ仕草を見せている。(『名作選』 2007)