海藻文脚付杯

作家名
エミール・ガレ
制作年
1903-1905年
サイズ
高10.0 径16.3 cm

エミール・ガレ 《海藻文脚付杯》 1903-1905年

作品解説

透明地の上に黒色ガラスの細線を多数重ね、さらに茶色時と暗紅色地を被せている。エッチングとグラヴュールを併用して、潮流の変化に揺れ動く海藻を浅い浮き彫りで表現している。口の周辺にはガラスが熱いうちに施した押し込み加工が4ヵ所見られる。(『名作選』 2007)