ロレーヌ十字文鶴頚花器

作家名
ドーム兄弟
制作年
1895年頃
サイズ
高43.8 径11.9 cm

ドーム兄弟 《ロレーヌ十字文鶴頚花器》 1895年頃

作品解説

紫色の透明地を酸で加工し、多数のロレーヌ十字を浮き彫りしている。口の頸に金彩を施し、ロレーヌ地方のシンボルであるアザミの花を描いた、郷土色の濃いデザインである。(『名作選』 2007)