花畠文鶴頚花器

作家名
ドーム兄弟
制作年
1898年頃
サイズ
高32.4 径9.5 cm

ドーム兄弟 《花畠文鶴頚花器》 1898年頃

作品解説

透明地の内側にピンクと緑色を被せ、表面をエッチングで艶消し加工。エナメル彩で春の野原の風景を描き、口と底に金彩を施している。(『名作選』 2007)