草花文水差

作家名
エミール・ガレ
制作年
1884年頃
サイズ
高20.1 幅13.7 奥行9.8 cm

エミール・ガレ 《草花文水差》 1884年頃

作品解説

淡褐色の素地に金箔を封入している。唐草文帯は白と淡いグレーの真珠色のエナメル彩が使われている。同じ文様を陶器に絵付けした作例も存在する。(『名作選』 2007)