カンパニュラ文花器

カンパニュラ文花器

  • 作家名 ドーム兄弟
  • 制作年 1910年頃
  • 技法・素材
  • サイズ 高27.9 径16.3 cm
オレンジ褐色を練り込んだ透明ピンク地をエッチングで削り、エナメル彩でカンパニュラ・ビダリィ(キキョウ科ホタルブクロ属)を描いている。余白は酸によるジヴレ仕上げ。(『名作選』 2007)