ユーカリ文ランプ

ユーカリ文ランプ

  • 作家名 ドーム兄弟
  • 制作年 1910年代
  • 技法・素材
  • サイズ 高58.2 径31.6 cm
ユーカリの葉はコアラの餌として知られるように、オーストラリア原産の植物である。地球の裏側からヨーロッパに持ち込まれたユーカリは、珍しい植物を欲しがる園芸愛好家にとって、興味を引く格好の樹木であった。あのガレもイタリアのマッジョーレ湖畔にある貴族の別荘庭園で、25種のユーカリを植えた森のような情景を目の当たりにし、「ついにユーカリの前に立った」と感慨深い讃嘆の言葉を残している。(『名作選』 2007)