ケシ文花器

ケシ文花器

  • 作家名 ドーム兄弟
  • 制作年 1910-1923年頃
  • 技法・素材
  • サイズ 高40.0 径10.9 cm
≪ケシ文花器≫(006-0862)と類似の素材と技法を使った作例。デザインされた花はケシ。薄い花びらが襞状に重なる様子を巧妙に浮き彫りで表現している。筆で描く絵画の場合と異なり、金属グラインダーを使って硬い素材にこのようなデリケートな表情を与えるのは至難の技である。当時の職人の熟練ぶりがしのばれる。ちなみに葉はエッチングによる簡略化した仕上げにとなっている。(『名作選』 2007)