ヤグルマギク文水差

作家名
エミール・ガレ
制作年
1879-1882年
サイズ
高8.7 幅12.8 奥行9.3 cm

エミール・ガレ 《ヤグルマギク文水差》 1879-1882年

作品解説

透明地に青みがかった乳白色のガラスの粒を混入した水差。取手と3本の短い脚はアプリカシオン技法で熔着されている。エナメル彩でヤグルマギクを描いている。同種の装飾を持つ酒器なども存在する。(『名作選』 2007)