アラベスク文鶴頚花器

アラベスク文鶴頚花器

  • 作家名 ドーム兄弟
  • 制作年 1895年頃
  • 技法・素材
  • サイズ 高45.4 径12.0 cm
赤色透明地の表面にエッチングでジヴレ(霧氷)模様をつけ、様々な色彩のエナメルで装飾的な花文などを描き、金彩で輪郭線をおこして華麗に仕上げている。(『名作選』 2007)