マロニエ文花器

作家名
ドーム兄弟
制作年
1907-1910年
サイズ
高41.3 幅14.6 奥行13.7 cm

ドーム兄弟 《マロニエ文花器》 1907-1910年

作品解説

スフレ(片吹き)技法によって実をつけたマロニエの枝や葉を豪快に表現している。枯葉色の素地はヴィトリフィカシオン技法による混色の効果を存分に活かしたもので、エッチングで細部を浮き彫りに仕上げている。(『名作選』 2007)