蜻蛉文杯

作家名
エミール・ガレ
制作年
1890年代
サイズ
高11.7 径6.2 cm

エミール・ガレ 《蜻蛉文杯》 1890年代

作品解説

淡褐色透明地に渦巻き地紋をエッチングで彫刻してから金彩を塗っている。蜻蛉をエナメル彩と金彩で描いている。羽に塗られた透明感のあるエナメルが効果を挙げている。(『名作選』 2007)