雪景文花器

雪景文花器

  • 作家名 ドーム兄弟
  • 制作年 1900-1907年頃
  • 技法・素材
  • サイズ 高54.0 径17.5 cm
淡青透明地に白と一部黄色を被せた3層被せガラス。色ガラス粉(この場合白色ガラス)を熔着するヴィトリフィカシオン技法によって雪の舞い散る森の情景を絵画的に表現。前景の木立はエッチングで彫刻した黒エナメルで彩色、数羽の烏も黒エナメルで描いている。(『名作選』 2007)