雪景文花器 展示中

作家名
エミール・ガレ
制作年
1897-1900年頃
サイズ
高30.0 径 8.3 cm

エミール・ガレ 《雪景文花器》 1897-1900年頃

作品解説

ガラスが熱い段階でコテを用いて口造りを三葉形に加工した筒型容器。降り積もった雪の重みで枝が垂れ下がっている。その下にはモミのような樹林が白いシルエットで表されている。(『名作選』 2007)