Modern Beauty ART & FASHION in FRANCE 2016.3/19 SAT - 9/4 SUN 休室 6/16 THU

イベント

2016/06/10

香水づくりワークショップ「香りの教室」開催レポート

Modern Beauty展にちなみ、香水作りワークショップ「香りの教室」を開催ました。 大変好評を頂きましたので、イベント 香水は、ただ香料をまぜればできる、というものではありません。「いい香り」にするには、知識や経験が必要です。 今回イベントの開催際してご協力を頂いたポーラ化成工業では、初めての方でも失敗しない香りの香水を作る 法則で特許を取得しています。その法則にしたがって香水を作るので、どなたでも失敗無く香水をお作り頂けます。 香りに関するレクチャー、香水の香りのメカニズムや香料についてのレクチャーを行った後 香水をつくるワークショップを行いました。

1.香りのレクチャーついて
1)香水には何が必要なのか
① 「香水」を成り立たせるための香りの要素(ボディ、キャラクター、トッピングの香り)と、調香に関する用語について
② 香水は、飛ぶ香り、残す香りをバランスよく配分する工夫が必要。

2) 香料について
① 天然香料と合成香料とはどんなものか?
・天然香料、花の香料や、動物系の香料(ムスク等)はどうやって作られるか等、写真資料も交えて紹介。
②香料の歴史など。

2.ワークショップの流れ

ボディ、キャラクター、トッピング、にカテゴリーされる香料から香水をつくりました。
それぞれにカテゴライズされる香りの香料から、計4種類の香料を選んで調合しました。
①ボディ(香水のメインとなる香り)・・・ブーケ、シュプル、オリエンタル等4種類のうち、1つ選択
②キャラクター(香水の性格付けをする香り)・・・グリーン、フローラル、スパイス等8種類から、1つ選択
③トッピング(トッピング的な香り)・・・今回はフルーツ。りんご、洋ナシ、ぶどう、柑橘系等8種類から、2つ選択