お知らせ

「Connections-海を越える憧れ、日本とフランスの150年」展が、NHKニュースおはよう日本で紹介されました

11月14日(土)から開幕した「Connections-海を越える憧れ、日本とフランスの150年」展、同日朝放送のNHKニュース「おはよう日本」にて紹介されました。

ラファエル・コランの幻の作品《眠り》が初来日し、120年ぶりに一般に公開されることを取り上げていただきました。
《眠り》は弟子の黒田清輝の作品《野辺》と並べて見比べることができますので、黒田が日本に受け入れられる裸婦像の表現を模索していた様子をご覧ください。