プレスリリース

国内の美術館では初の個展を開催中 ケリス・ウィン・エヴァンスの大型ネオン作品が 9月7日からついに公開!

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、現代のイギリスを代表するアーティスト、ケリス・ウィン・エヴァンス(Cerith Wyn Evans)による展覧会を11月3日(火/祝)まで開催中です。

6月7日(日)の開幕時点では、新型コロナウイルス感染症の影響により、今回の展覧会の目玉となる大型ネオン作品《The Illuminating Gas...(after Oculist Witnesses)》の展示が叶わず、内容を変更して開催して参りました。

このたび、イギリスから上記作品が到着し、9月7日(月)から新たに当館ロビーの吹き抜けにおいて展示を開始しました。

PDFアイコンをクリック頂くと、リリースデータをご覧いただけます。

(PDF/1,855KB)