プレスリリース

企画展覧会「Syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」開催

ポーラ美術館は 2019年 8月 10日(土)から 12月 1日(日)まで「syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」展を開催いたします。ポーラ美術館としては初の、現代アートの企画展です。

タイトルである「シンコペーション(切分法)」とは、音楽において軸となる拍の位置を意図的にずらし、リズムを変化させることで、楽曲に表情や緊張感をあたえる手法です。
空間全体に広がるインスタレーション、音、映像作品、野外展示など、現代の作家たちによる多様な表現は、過去の巨匠たちの作品に今日的な光を当て、感覚を揺さぶるさまざまなリズムをもたらします。
世界で活動する13人の現代作家たちと、モネやピカソら近代芸術の巨匠とのセッションにより生み出される、新たな共鳴と響きをご堪能ください。

下記をクリックいただくとリリースがご覧いただけます。
「syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」展
会期:2019年8月10日(土)〜 12月1日(日)

(PDF/9,660KB)