講演会

「ピカソとシャガールの生涯―20世紀最大の劇芸術」

開催中の企画展「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展の開催を記念して、本展の監修者である当館館長木島俊介による講演会を開催いたします。
この機会にどうぞお越しください。

「20世紀という激動の時代を舞台として、まったく資質を異にし、したがって、まったく異質な芸術作品を生み出したと見なされている二人の巨匠が、この激動の舞台上に生きたひとりの人間として、また役者芸術家として、どのような偉大な劇芸術を生み出すに至ったか。あえて冒険的にこの二人を「対話」させることにより、その激烈で個性的な役者ぶりと、その根底をなす共通で普遍的なヒューマニズムについてお話してみたいと思います。」


講師:木島俊介(ポーラ美術館館長)
日時:2017年4月29日(土)14:00~15:00
会場:地下1階講堂
定員:先着100名様
参加費:無料 ※当日入館券が必要です