朝日カルチャーセンター講座「ポーラ美術館の魅力と楽しみ方」開催

今年、開館15周年を迎えるポーラ美術館。この講座では、美術館の基盤となるコレクションを築いたポーラ創業家2代目の鈴木常司(1930-2000)の美術品収集にかける情熱とその活動、美術館設立時のエピソードや企画展覧会の舞台裏、新しい展示を生み出す際の苦労話などを交えながら、ポーラ美術館の魅力や楽しみ方についてお話しします。

講師:岩﨑余帆子(ポーラ美術館学芸課長)

日時:2017年4月15日(土) 15:30-17:00
場所:朝日カルチャーセンター 横浜教室  アクセス方法はこちら
※会場はポーラ美術館ではございませんので、ご注意下さい。

受講料
一般:3,672円(税込み)
朝日カルチャーセンター会員:3,024円(税込み)
受講をご希望の方は、こちらよりお申込み下さい。