Modern Beauty展スペシャルトークイベント

「Modern Beauty -フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」展にあわせ、
東京青山にて、19世紀から20世紀の「女性の美」の変遷について、「絵画・ファッション・メーク」の3つの視点から
お話しいたします。
このイベントでは、本展のテーマである19世紀後半から20世紀後半にかけての西洋のファッション、メークの変遷について
ご紹介するほか、本展の展覧会準備の舞台裏や、服飾史の専門家から見た絵画に描かれたファッションや、
同時代の化粧道具、また、本展でもご協力を頂いている文化学園服飾博物館で開催中のヨーロピアン・モード展のみどころもご紹介します。
ピンクをキーカラーにした軽食付き!
参加をご希望の方はお申し込みフォームよりお申し込みください。
【満員御礼!お申し込みを終了しました。】

スケジュール
(19:30開場)
20:00~20:30 第1部「Modern Beauty展」ご紹介(岩崎)
20:30~21:00 軽食
21:00~22:00 第2部 トークセッション(吉村氏、津田氏、岩崎)
22:00~22:30 質問、懇親会(ドリンク付)
 
定員
先着50名(一般・メディアあわせて)
参加費
無料(軽食付)、事前申し込み制。お申込みフォームよりお申込み下さい。
ドレスコード
ピンク色のものを何か身に着けてお越しください
場所
〒107-0062東京都港区南青山2-24-15青山タワービル別館1F
araraラウンジ (東京メトロ外苑前駅1b出口より徒歩1分)
登壇者
吉村紅花(よしむら・こうか) 文化学園服飾博物館 学芸員
津田紀代(つだ・のりよ) 文化学園大学非常勤講師 /元ポーラ文化研究所 研究員
岩崎余帆子(いわさき・よおこ) ポーラ美術館 「Modern Beauty」展担当学芸員

エドゥアール・マネ 《ベンチにて》