トークイベント

Modern Beauty展 鹿島茂氏による記念講演会「モードが20世紀をつくった。」 開催!

企画展「Modern Beauty フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」(2016年3月19日~9月14日)の開催を記念して、
ファッションをはじめ19世紀から20世紀の文化に精通した鹿島茂先生をお招きして講演会を開催します。

鹿島茂先生はフランス文学者であるとともに、フランスにおける美術、ファッション、都市風俗など
多岐に渡って紹介する著書を数多く執筆されています。
講演会では、19世紀から20世紀にかけてのフランスのファッションを中心にお話しいただきます。
この機会にぜひご参加ください。

日時
2016年3月26日(土) 14:00~15:30
場所
ポーラ美術館 講堂
参加費
無料(入館券が必要です)
定員
先着100名(13:30より開場いたします)

講師プロフィール:

鹿島茂(かしま・しげる フランス文学者、明治大学国際日本学部教授)

1949年、横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1979年同大学大学院人文科学研究科博士課程修了。著者は『馬車が買いたい!』(サントリー学芸賞)、『子供より古書が大事と思いたい』(講談社エッセイ賞)、
『職業別パリ風俗』(読売文学賞)など、100冊を超える。

skashima_shi

(C)白鳥真太郎