木島新館長によるトークイベント「紙片の宇宙-絵と言葉が生み出す世界コスモス-」

7月よりポーラ美術館の館長となった木島俊介が、「紙片の宇宙」展開催を記念し、
「紙片の宇宙-絵と言葉が生み出す世界コスモス-」と題してトークイベントを開催いたします。

日時
2014年11月2日(日) 13:00-14:30
会場
ポーラ美術館 地下1階 講堂
参加費
無料 ※美術館入館券が必要です
定員
100名

木島俊介 館長 プロフィール
1939年、鳥取県生まれ。慶応義塾大学文学部卒業、美学・美術史専攻。フィレンツェ大学、ニューヨーク大学大学院、同美術史研究所に学ぶ。群馬県立近代美術館館長および群馬県立館林美術館館長、共立女子大学教授等を務め、現在、同大学名誉教授、東急文化村ザ・ミュージアム プロデューサー。 主要著書に、『美しき時祷書の世界』(中央公論社)、『アメリカ現代美術の25人』(集英社)、『女たちが変えたピカソ』(中公文庫)、『名画が愛した女たち 画家とモデルの物語』(集英社)、『クリムトとウィーン』(六耀社)、翻訳書に、『ヨーロッパの装飾芸術 全3巻』(中央公論新社)などがある。