ワークショップ

かぶって話すと声が変わる不思議なマスク「WA!SK」

かぶって話すと声が変わる、クラフトとテクノロジーを融合したユニークなマスク(お面)、「WA!SK」をデザインするワークショップです。
色とカタチの楽しさにふれながら、ミロの木版『あらゆる試みに』をモチーフに使って、
企画展「紙片の宇宙」オリジナルデザインのWA!SKを制作することができます。
出来上がったら、‘ボイスチェンジモード’で遊ぶことができます。

日時
2014年11月1日(土)
11:00-15:00(受付終了は14:30)
場所
ポーラ美術館 地下1階 ミュージアムショップ前
参加費
無料 ※美術館入館券が必要です
協力
PPP