アレッサンドロ・ガラティ ピアノソロコンサート

モディリアーニの絵画からインプレッションを受けた即興演奏やイタリアンジャズなど、
モディリアーニの故郷・イタリアの情景を連想させる楽曲の、緊張感溢れるソロ演奏にご期待ください!

日時
2014年7月26日(土) 16:50~ 1時間程度
コンサート終了後、
「強羅駅」・「仙石案内所」行き臨時バスを発車いたします(無料)
場所
ポーラ美術館 地下1階 カフェTUNE
参加費
無料 事前申込不要
※美術館入館券が必要です
出演
アレッサンドロ・ガラティ(piano) 
ピアニスト 作/編曲家
イタリア・フィレンツェ生まれ。ビル・エヴァンスを継承し、キース・ジャレットの音楽理論にも深く傾倒するジャズ・ピアニスト。NHK-FM「THE SESSION 2007」(公開録音番組)で演奏した「ニューシネマパラダイス」(エンニオ・モリコーネ作曲)が反響を呼ぶ。その卓越した演奏・作曲能力は、イタリアの著名な音楽誌「ムジカジャズ」を始め、リーダーアルバムで共演したピーター・アースキン、デイブ・リーブマン、ジョン・パティトゥッチ、パレ・ダニエルソン等世界的なビッグアーティストから絶賛される。高度なテクニックを持ちながらも、空間的で美しい静寂表現を得意とする欧州切ってのメロディメーカー。リーダーアルバムは15作品を超える。

試聴ははこちら


企画協力
ブルーグリーム http://www.bluegleam.com/