展覧会について

2017/09/11

展覧会概要

時が流れ、美術も動く。珠玉の100点でみる、歴史のダイナミズム。

2017年、ポーラ美術館は開館15周年を記念し、特別なコレクション展を開催いたします。
ポーラ美術館のコレクションは、ポーラ創業家2代目・鈴木常司が40数年かけて収集したもので、西洋絵画、日本の絵画、ガラス工芸、東洋陶磁、化粧道具など、ジャンルは多岐にわたりその数約1万点を数えます。特に当館の絵画のコレクションは、19世紀から20世紀にかけて活躍した画家たちの重要な作品が、体系的に集められています。本展覧会では当館収蔵の絵画作品のなかから、ポーラ美術館が選ぶベスト100、西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選いたしました。
本展では、この100点の名画を、画家や芸術運動、主題や時代に関わる20のテーマに分け、19世紀半ばから世紀転換期を経て、20世紀にいたる約100年間の西洋と日本の近代絵画の流れを旅するようにご覧いただきます。100点はどれもコレクションを代表する名作ばかり。ポーラ美術館はじまって以来の贅沢なコレクション展です。

02_01

1)会  期:2017年10月1日(日)~2018年3月11日(日)
2)休館日:会期中無休
3)開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
4)出品点数:絵画100点
5)出品作家:エドゥアール・マネ、クロード・モネ、ピエール・オーギュスト・ルノワール、ポール・セザンヌ、フィンセント・ファン・ゴッホ、アンリ・ルソー、アンリ・マティス、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、マルク・シャガール、パブロ・ピカソ、黒田清輝、岡田三郎助、岸田劉生、佐伯祐三、梅原龍三郎ほか
6)会  場:ポーラ美術館 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285 TEL:0460-84-2111

入館料
個人 団体(15名以上)
大人 1,800円 1,500円
シニア割引(65歳以上) 1,600円 1,500円
大学・高校生 1,300円 1,100円
中学・小学生 700円 500円

※料金はいずれも消費税込み。
※中・小学生の入場については、土曜日は無料です。
※中・小学生が授業の一環として観覧する場合、中・小学生及び引率教員等の入場は無料です。