対話型美術鑑賞プログラム
ビジネスのためのアート・ワークショップ

美術をより身近に感じ、深く味わっていただくためのワークショップ・プログラムです。対話型での美術鑑賞を通して、これからのビジネスシーンにおいて欠かすことのできない「感受性・洞察力を高め、本質を捉える力」「多様性を認識し、受容する力」 「多様な情報を分析・総合しながら考察し、隠れた要素やストーリーを引き出す力」「感じたことを言語化し、論理的に伝える力」等を育成します。例えば、企業研修(新人研修、役員研修など)、異業種交流会、ビジネスやアートにご興味をお持ちのグループの皆様にご参加いただけます。五感を活かしてアート鑑賞のあらたな楽しみを発見し、感性や創造力を高めるための実践法を体験していただきます。

プログラムについて

体験版ショート・プログラム(所要時間:約2時間)と、
実践版プログラム(所要時間:約3時間)の2種類をご用意しております。

aws_s

A. 体験版ショート・プログラム(約2時間:講座1時間、自由鑑賞1時間)

本質を捉える力や論理的に伝える力を養い、革新性や新たな価値を創造する力を体感しながら、自他の個性を理解し、
オープンでフラットなコミュニケーションを体験することが目的のプログラムです。
 
【ご参考:13:00スタートのスケジュール例】

時間 プログラム 内容 所要時間
13:00- イントロダクション 美術館のご紹介 15分
13:15- アート・ワークショップ アート・ワークショップ概要
対話型鑑賞の体験、スライドによる作品鑑賞
15分
20分
13:50- 見学(自由行動) 展覧会の鑑賞「私の好きな作品」とは? 60分
14:50-

15:00終了
アート・ワークショップ 気づきの共有、まとめ 10分

B. 実践版プログラム(約3時間:講座2時間、自由鑑賞1時間)

Aの体験版ショート・プログラムの目的に加え、メンバーの声を引き出し、
ひとつにまとめ上げるリーダーの役割が体験できるプログラムです。
 
【ご参考:11:00スタートのスケジュール例】

時間 プログラム 内容 所要時間
11:00- イントロダクション 美術館のご紹介 15分
11:15- アート・ワークショップ アートワークショップ概要
対話型鑑賞の体験、スライドによる作品鑑賞
15分
30分
12:00- ご昼食(要予約) 館内レストラン「アレイ」にて 60分
13:00- 見学(自由行動) 展覧会の鑑賞「私の好きな作品」とは? 60分
14:00-

15:00終了
アート・ワークショップ 対話型鑑賞の実践
ファシリテーター実践
気づきの共有、まとめ
60分
(50分)
(10分)

受講のご案内

ビジネスのためのアート・ワークショッププログラムのご参加には事前のご予約が必要です。ご参加希望日の1ヶ月前までにお問い合わせください。

【定 員】5~20名
【開 催 地】ポーラ美術館
【入 館 料】入館料1,800円(15名様以上の場合は1,500円)×参加人数
【受 講 料】1グループにつき、A.体験版ショート・プログラム:20,000円、B.実践版プログラム:30,000円(共に税込)
【開催時間】 11:00~/13:00~よりお選びいただけます。
       

開講日カレンダー  (各月に2日間ある候補日のうち、いずれか1日をお選びください)

開講月 開講日・空き状況 開講日・空き状況
2018年10月   16日(火)
   ×
  31日(水)
   ×
2018年11月    5日(月)
    ×
   6日(火)
   ×
2018年12月   12日(水)
   ×
  13日(木)
   ×
2019年1月   16日(水)
   ×
  17日(木)
   ×
2019年2月   20日(水)
   ○
  21日(木)
   ○
2019年3月    6日(水)
   ○
   7日(木)
   ○
2019年4月   17日(水)
   ○
  18日(木)
   ○
2019年5月   15日(水)
   ○
  16日(木)
   ○
2019年6月   19日(水)
   ○
  20日(木)
   ○

お申し込みの流れ

お問い合わせフォームよりお申し込みください。 ご質問等がございましたら、お電話にて(0460-84-2111)お問い合わせください。