自然を鑑賞する。アートを体験する。森の美術館で1日をすごすキャンプイベント

「FOREST MUSEUM 2017ー箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を」開催!

ポーラ美術館は、開館15周年を迎え初の試みとして8月25日(金)、26日(土)の1泊2日で、森で宿泊キャンプが体験できるアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2017 -箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を」を開催します。
『箱根の自然と美術の共生』をコンセプトに設計され、今年で15周年を迎えたポーラ美術館。この夏、富士箱根伊豆国立公園という恵まれた自然のなかで贅沢なアウトドアイベントを開催します。
美術館の森での宿泊キャンプという希少な体験ができるほか、閉館後の美術館を貸切にした「ピカソとシャガール」展のギャラリートーク、野外映画上映など特別なイベントをご用意。さらに、箱根の観光名物、温泉や富士屋ホテルの焼きたてパンも楽しめます。テント設営等の準備も整えており、お気軽にご参加いただけます。
かつて画家たちは、室内から戸外へとキャンバスを持ち出し、“印象派”という新しい絵画の扉を開きました。光と色彩と空気にあふれた「FOREST MUSEUM 2017」で、新しい体験の扉を開けてください。

募集要項
日  程:2017年8月25日(金)、26日(土) 1泊2日
会  場:ポーラ美術館 森の遊歩道
集合時間:14:00(解散予定時間:26日10:00)
申込期間:7月3日(月)10:00 ~ 8月10日(木)※先着順
申込方法:http://peatix.com/event/266691 より(7月3日10時より公開)
注意事項を必ずご確認の上、お申込みください。(7月20日(木)10時より2次募集を開始いたしました。)
注意事項はこちら
参加人数:限定15組(最低催行人数30名)
参 加 費 :1人 18,000円(税込)
参加費に含まれるもの:寝袋以外のキャンプ用品使用料(テント、マット、ランタン、イス等。)朝・夕の計2食、25日、26日の入館料(3,600円相当)、箱根湯寮利用料(1,400円相当)各イベント費、国内旅行保険料。
※寝袋をご希望の方は別途レンタル2,000円(税込)。
参加要件:1組2名様以上でのお申し込み、1テントあたり4名様まで
*未成年の場合は保護者同伴
*未就学児不可
協  賛:日上商事
協  力:(株)小田急リゾーツ、富士屋ホテル、箱根湯寮、箱根ビジターセンター、Eグラフィックスコミュニケーションズ(株)、FINE PLAY、(株)東京アドバタイジング
主  催:ポーラ美術館
運  営:FOREST MUSEUM 2017実行委員会
問い合わせ:ポーラ美術館 : 0460-84-2111

イベントスケジュール

【8月25日(金)・1日目】
14:00~15:00  受付・ガイダンス
15:00~16:00  ネイチャーガイドツアー
16:00~17:00  森のCafe・オープン、自由時間
17:00~18:00 「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展・ギャラリートーク
18:00~20:00  夕食(レストラン「アレイ」にて)
         順次自由時間、森のBar・オープン
20:00~21:30  野外映画鑑賞
23:00      消灯、テント内就寝

【8月26日(土)・2日目】
7:00~     森のCafe・オープン
8:00~     朝食・コーヒーワークショップ開催
10:00      解散、各自で箱根湯寮へ。

当日楽しめるコンテンツ

① 「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展を楽しむトークイベント
閉館後の美術館を参加メンバーだけで貸切!更に、美術を身近に楽しめるものにすべく活動しているアートテラー・とに~氏をゲストに迎え、企画展の担当学芸員と「ピカソとシャガール」展の魅力を展示室でじっくりお話しするギャラリートークを行います。
【とに~氏・プロフィール(アートテラー)】
1983年生まれ。千葉大学法経済学部卒業後、吉本芸人としてデビュー。その傍ら、WEBに書き続けていたアートコラムがじわじわと人気に。2007年、横浜美術館でトークイベントを開催したところ、その独自の切り口と軽妙な話術が受け、大人気に。その成功を受けて、世界で唯一の職業「アートテラー」としての活動に専念。

② ネイチャーガイドツアー
豊富な知識と経験を持つ箱根ビジターセンタースタッフが遊歩道で見られる動植物の解説を行います。普段見ることのない生物の生態を楽しめます。

③ 野外映画鑑賞
ポーラ美術館の夜の森に1日限定で設えた特別な映画館がオープン!今年で4回目を数える野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」をてがけるサトウダイスケ氏により、森で夜風を感じながら鑑賞するのにぴったりなオシャレな短編映画をセレクト。イスとランタンをもって幻想的な映画鑑賞に出かけます。
【サトウダイスケ氏・プロフィール(映像クリエイター/森の映画祭実行委員会代表)】
1988年山梨県甲府市生まれ、上智大学理工学部数学科出身。本業である映像作家の傍ら、今年4年目を迎えた日本初の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」の代表も務める。

④ 森の図書館
青々と茂る木々に囲まれて、野鳥のさえずり、沢のせせらぎを耳にしながら本を読む、贅沢な時間が楽しめます。

⑤ 森のCafe & bar
日中はCafe、夜はbarがオープン!森のなかで楽しむコーヒーは格別です。夜はお酒がお楽しみいただけます。翌朝はアウトドアで美味しいコーヒーを淹れる方法を教わるワークショップも開催。コーヒーはFree、お酒はキャッシュオンとなります。

⑥ 翌朝、日帰り温泉の入浴付!
箱根湯本の日帰り入浴施設「箱根湯寮」の入浴付きです。解散後は各自でお楽しみください。
 
⑦ おみやげ付き
POLAのボディシャンプーとシャンプー&リンスのミニチュア版のおみやげをご用意しております!

食事

夕食は、ポーラ美術館・レストラン「アレイ」にてブッフェ形式でお料理をお楽しみいただけます。
朝食は、明治11年創業のクラシックリゾートホテル、富士屋ホテル提供の焼きたてパン3種、ポタージュのほか、世界各地から良質な果物を厳選して調達し、果物や野菜をそのままの搾りたてジュースにしたフレッシュジュース
「Shine & Shine」をご提供いたします。