シンポジウム

「コレクションと美術館 ―大原美術館・ブリヂストン美術館・ポーラ美術館の現場から」

個人コレクションを基盤として活動している美術館が、各美術館のコレクションの特色、これまでのコレクション活用の歴史と実績、そして今後の展望について語り合います。

日時:2013年4月6日(土) 14:00-16:00
パネリスト
柳沢秀行(公益財団法人大原美術館学芸課長)
新畑泰秀(石橋財団ブリヂストン美術館学芸課長)
岩崎余帆子(ポーラ美術館学芸課長)
場所:ポーラ美術館
参加費:無料(当日入館券が必要です)
後援:美術史学会