増田セバスチャン×クロード・モネ Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-

会期:2018年7月22日(日)-12月2日(日)
会場:ポーラ美術館 展示室4

本展は2017年の夏、POLA MUSEUM ANNEX(銀座)で開催され大好評で会期を終えた“Point-Rhythm World -モネの小宇宙-”を、2018年の夏、箱根にて新たに構成する展覧会です。
カラフルな東京のポップアートの旗手、増田セバスチャンは、19世紀後半に描かれたモネの≪睡蓮の池≫にインスピレーションを受け、世界中から集められた現代の素材で点描を織りなします。不朽の名作≪睡蓮の池≫に入り込むような大型インスタレーション作品で、モネの世界を新たな視点から体験していただける機会となるでしょう。
12月までの会期中に、新たな演出が追加され 「モネの小宇宙」 は拡張されていく予定です。ご期待ください。

*“Point-Rhythm ”(ポイントリズム)は、点描表現という意味の「ポインティリズム(pointillism)」と「リズム(rhythm)」をかけた造語です。

masuda-Sebastian_2018_148x100_Blue1_o1