モクレン文花器

作家名
ドーム兄弟
制作年
1910-1926年
サイズ
高41.2 径15.0 cm

ドーム兄弟 《モクレン文花器》 1910-1926年

作品解説

モクレンの花の部分はグラヴュールによる手彫り、葉や茎はエッチングによる簡略化した浮き彫りという二種類の彫刻技法を併用した作品。ドームには、このような仕上げ方法を採用した作例がしばしばみられる。(『名作選』 2007)