ヘレボルス文花器

作家名
ドーム兄弟
制作年
1905年頃
サイズ
高30.6 径11.5 cm

ドーム兄弟 《ヘレボルス文花器》 1905年頃

作品解説

透明地に黄色とオレンジ色の縞目を交互に入れた素地に、朱色と緑色の色ガラスの粉をまぶし付けている。エッチングによってヘラボレス(クリスマスローズ)の花を平たい彫りで表現している。同種の造形で異なる文様を持つ作例が多い。(『名作選』 2007)