お知らせ

6月30日 NHK Eテレ「日曜美術館」で岡田三郎助《あやめの衣》が紹介されました

6月30日(日) 午前9:00-放送のNHK Eテレ「日曜美術館」で、ポーラ美術館収蔵作品である、
岡田三郎助《あやめの衣》が紹介されました。
岡田の美人画の変遷や絵画技法に焦点をあてた内容です。
収録の一部はポーラ美術館の展示室で行われ、当館学芸員の内呂博之(うちろ・ひろゆき)も出演しました。


■番組名
NHK Eテレ「日曜美術館」

■放送回のタイトル
「洋画に日本人の魂を~画家・岡田三郎助~」

■放送日
2019年6月30日(日) 9:00-9:45
2019年7月7日(日)20:00-20:45 (再放送)

■NHK Eテレ「日曜美術館」番組概要
1976年4月に放送を開始した長寿番組であり、古今東西の美とさまざまな角度から出会う美術番組です。
昨年度、「にほん美の地図」というシリーズを立ち上げ、地域の歴史、文化、風土、自然が見えてくるようなアートスポットを都道府県単位で紹介しています。

■内容
今年生誕150年となる佐賀県出身の洋画家・岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ)。着物姿の女性を洋画の手法で描き、独自の「美人画」を生み出した。女性のライフスタイルさえ変えたと言われるその画業に迫る。

岡田三郎助《あやめの衣》

岡田三郎助 《あやめの衣》 1927(昭和2)