プレスリリース

2019年8月10日から中学生以下の入館料を無料化します
8月19日(月)~25日(日)は「夏のこどもウィーク」開催

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、初の現代美術展「シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」の開幕にあわせ、8月10日(土)より小・中学生の入館料を700円から無料へと変更します(未就学児は従来通り無料)。ご家族で気軽に来館していただくとともに、子どもたちが美術に触れる機会を増やすことを目指すものです。
これに伴い、8月19日(月)~25日(日)までの期間を「夏のこどもウィーク」と題し、美術作品に親しみ、豊かな自然の中にあるポーラ美術館を楽しんでいただける様々なイベントを開催いたします。


下記をクリックいただきますとリリースがご覧いただけます。

8月10日から中学生以下の入館料を無料化 / 家族でアートも自然も楽しめるイベント「夏のこどもウィーク」開催
「夏のこどもウィーク」期間:2019年8月19日(月)~8月25日(日)

(PDF/1,224KB)