プレスリリース

「モディリアーニを探して アヴァンギャルドから古典主義へ」展 プレスリリース

「モディリアーニを探して アヴァンギャルドから古典主義へ」展 プレスリリース

ポーラ美術館(箱根・仙石原)では、2014年4月12日(土)から9月15日(月・祝)まで「モディリアーニを探して アヴァンギャルドから古典主義へ」展を開催します。

20世紀初頭に、芸術の最先進地パリをめざして世界中から集まった若い芸術家たち、いわゆる「エコール・ド・パリ」を代表するイタリア出身の画家・彫刻家、アメデオ・モディリアーニ。確たる評価を得ないまま、退廃的な生活のうちに短い生涯を閉じたことで、その存在は長く伝説的に語られてきました。本展は、このモディリアーニの足跡を追うことで、芸術家としての歴史的な位置を再考する試みです。

モディリアーニによる油彩画、彫刻、素描あわせて19点を軸に、ピカソやブランクーシをはじめ、20世紀初頭の芸術を牽引した主要作家の作品とともに、65点を展覧。同時代の状況に照らしながらその芸術の展開をたどることで、伝説の奥にみえてくる、リアルなモディリアーニ像へと迫ります。

(PDF/761KB)