プレスリリース

ポーラ美術館はレオナール・フジタの新収蔵作品44点を新たなコレクションに加えることになりました。

ポーラ美術館、「レオナール・フジタ 私のパリ、私のアトリエ」展で

ポーラ美術館(箱根・仙石原)は、レオナール・フジタ作品44点(油彩画2点、タイル画41点、十字架1点)を新たなコレクションとして加えることとなりました。この新収蔵作品は、3月19日(土)から開催予定の「レオナール・フジタ 私のパリ、私のアトリエ」展にて初公開いたします。既に収蔵しておりましたフジタ作品66点とあわせ計110点(油彩画98点、水彩画2点、挿絵本6点、版画集1点、本2点、立体物1点)の日本最大級のフジタ・コレクションを有することとなります。
つきましては、新収蔵品として初公開する44点について下記の通りご紹介いたします。

(PDF/106KB)