プレスリリース

ポーラ美術館企画展『ボナールの庭、マティスの室内』

財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)では、2009 年 9月 12 日(土)から 2010 年 3 月 7 日(日)まで、企画展『ボナールの庭、マティスの室内日常という魅惑』を開催します。
「庭」と「室内」。どちらも人間の生活と切り離すことのできない空間として、西洋ではしばしば絵画に描かれてきました。キリスト教世界で「エデンの園」を起源とする庭は、現世から隔てられた楽園として、一方の室内は、日々の営みがなされる通俗的な場として表わされるのが一般的でした。

(PDF/540KB)