プレスリリース

企画展「肖像の100年 ルノワール、モディリアーニ、ピカソ」

財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)では、2009 年 3月 14 日(土)から 9 月 6 日(日)まで、企画展『肖像の 100 年 ― ルノワール、モディリアーニ、ピカソ』を開催します。
「肖像」は、古代より絵画や彫刻で表現されてきた伝統ある主題です。時の権力者たちは、力を誇示するために自らの肖像を記念碑的な彫刻やコインのデザインで示しました。また墓碑彫刻では、亡くなった人の面影を忘れないために、生前の姿が表現されました。その後、長い間、王族や貴族など特権階級の人々の肖像が数多く制作されました。

(PDF/711KB)