イベント

「ルノワール礼讃展」ギャラリートーク

「ルノワール礼讃」展の担当学芸員が、展示室で作品をみながら、解説を行うギャラリートークを開催します。
ルノワールは印象派の画家として知られていますが、画家としての活動は長く、ピカソやマティスなど20世紀を代表する画家たちからも尊敬を集め、
また梅原龍三郎など日本の洋画家からの訪問を受けていました。
ギャラリートークでは、ルノワール作品の魅力をご紹介するとともに、ルノワールの影響を受けたピカソやマティス、梅原龍三郎についてもお話しいたします。

日時:2013年12月21日(土) 14:00-14:40
※13:50より講堂にお集まりください
場所:ポーラ美術館 地下1階 展示室1入口
参加費:無料(当日入館券が必要です)