展覧会について

2018/11/07

みどころ

現代に通じる「モダン美人」の原点を探ります

明治から平成も終わりを迎える現代まで、生活スタイルの変化と共に、女性の生き方は多様化し「美」の概念も大きく変化しました。西洋文化の流入や女性の社会進出などの時代背景と共に、女性のよそおいや美意識が変遷した様相をご紹介します。

Japanesemodern_02_01

Japanesemodern_02_09

画家が「美人イメージと流行の創出」に 果たした役割とは?ー生誕150年の岡田三郎助を中心に探ります。

洋画家の岡田三郎助は、百貨店や雑誌とのコラボレーションを通し、美人イメージや流行の創出に大きな役割を果たしました。本展では岡田の傑作約15点が勢揃いし、さらに絵画に描かれた染織資料6点の展示も実現。岡田の生み出した新たな「美」を、絵画と着物で堪能できます。

Japanesemodern_02_03

よそおいの変遷 ― 多様化するよそおい

貴重な化粧道具コレクションおよび化粧品資料約100点のほか、和装とも相性のいい洋風ジュエリーや、華やかでモダンな銘仙着物も展示。西洋の影響を受けながら変化していく日本のおしゃれ文化を体感できます。

Japanesemodern_01_02