お知らせ

4/9(日) 日曜美術館「ピカソ×北野武」にポーラ美術館のピカソ作品が紹介されます!

4月9日(日)放送のNHK『日曜美術館』は、「ピカソ×北野武」と題して北野武さんが20世紀最大の画家パブロ・ピカソ(1881~1973)の魅力を独自の目線で探る特集回となります。この放送の中で、ポーラ美術館が収蔵するピカソの青の時代の代表作『海辺の母子像』が紹介されます。映画監督である北野武さんも「キタノブルー」と呼ばれる、映画全体の印象に大きく影響を与えるような青の使い方をしていました。
また、番組のスタジオ内には原寸大の《ゲルニカ》の複製画が設置されます。

放送日:4月9日(日)午前 9:00~9:45
番組名:NHK・Eテレ『日曜美術館』「ピカソ×北野武」
番組URL:http://www4.nhk.or.jp/nichibi/

《海辺の母子像》は、現在開催中の「ピカソとシャガール ―愛と平和の讃歌」展で展示しています。また、本展では5月11日(木)まで《ゲルニカ(タピスリ)》を限定展示しています。

参考:NHK「日曜美術館」「ピカソ×北野武」報道資料

(PDF/114KB)